ゴアトランスと芸術家アイドルの奇跡の融合!?ナマコプリの新曲はDachamboのCD HATAによる皆既日食サイケトランス!

DOKODEMO_GOA

2014年のデビュー以来、数々の先鋭的な作品を産み出してきた芸術家アイドルユニット、ナマコプリ。待望の新曲は、1990年~2000年にかけて世界中の野外レイヴパーティでヒッピーやバックパッカーに愛されたダンス・ミュージック「GOA TRANCE」に挑戦した問題作。

トラックは日本最狂サイケデリックジャムバンドのマシーン担当、DJやトラックメーカーとしても活躍中のCD HATAが担当、プロデュースとリリックは、渋谷道玄坂のウォームアップ・バー「しぶや花魁」発のミュージック・ブランド「OIRAN MUSIC」プロデューサーのヴィーナス・カワムラユキ、そしてマスタリングはKoyasが担当という鉄壁の布陣により制作された本作。

2017年の8月21日にヒッピーの聖地、オレゴンにて迎える皆既日食と、同時期に開催される野外フェス「Oregon Eclipse」にDachamboが出演するニュースを祝いつつ、Burning Manを経由してゴアに辿り着くというストーリーを軸に、ナマコラブ自身が制作したMVも必見。

ナマコプリ(namakopuri)- どこでもGOA feat. CD HATA(dokodemo GOA)
https://youtu.be/P0jZWKsoWms

iTunes Store

https://itunes.apple.com/jp/album/どこでもgoa-dokodemo-goa-single/id1266222914?ign-mpt=uo=4